外回りの仕事なら制汗剤は持続性を考えて選ぶこと

ネクタイを緩め額の汗をぬぐう男性

汗をかく季節になると、制汗剤などを使って臭い対策が必須になってきます。
ですが仕事に出かける前にデオドラント商品を使ったとしても、満員電車などで汗をかくと結局は汗臭くなって嫌な顔をされることになるから困りますね。
せっかく制汗剤を使っていても、いつまでも効果が持続する訳ではないため、商品によっては頻繁に塗り直す必要があることを解説します。
仕事で外回りなどに行く場合には、途中で汗をかくと臭くなり相手に迷惑がかかるので、おすすめのデオドラント商品も紹介。

体中から汗をかくため制汗剤の効果が薄くなる

制汗剤を使えば汗を抑えることが出来ますし、汗をかかなければ汗臭くならないのは当然ですね。
ですが制汗剤が汗を抑えているのは塗った部位だけであり、どうしても抑えきれない汗もあります。
脇やデリケートゾーンなど気になる部分に制汗剤などのデオドラント商品を塗っていても、頭や背中など様々な部分から汗はかくため、どうしても塗れない他の部位の汗によって、せっかく使った制汗剤の効果も薄まることになるから注意が必要です。

一日中、汗をかかないということは無理なので、場合によっては仕事中でも関係なく制汗剤を塗り直している人もいますね。
ですが仕事で忙しいと塗り直す暇もありませんし、外回りで忙しいからこそ汗もかきやすいという悪循環に陥るから、利用する制汗剤はしっかりと選ぶことが大切です。
値段の安さなどを基準に選んでしまうと、せっかく使っているデオドラント商品の持続力がなくてすぐに汗で流れ落ちてしまい、ワキガなどの臭いで嫌われて仕事も失敗することになります。

もちろんそのままにはしておけないため、恥ずかしくてもスメハラにならないように、急いで制汗剤を塗り直さなければなりません。
ですが頻繁に塗り直せる場所に行っていては仕事の効率も下がるため難しいことも。
そのためにもいつでも使えるように携帯用のデオドラント商品を用意して持ち歩いていても、結局は使いにくくて困ることになります。

効果の持続するデオドラント商品を使えば外回りでも安心

手荷物の中に入れて手軽に持ち歩ける携帯用のデオドラント商品もたくさんありますが、容量が少ないため必要なときに残りがないという事態もありますし、塗り直せる場所が見つからないことも。
街中でいきなり制汗剤を塗り出すと周囲の注目を集めて恥ずかしいですし、だからといって汗臭をさせて取引先に会うことも出来ないため、普段から使う制汗剤は持続力の高いタイプがおすすめ。
汗にも強いタイプであればちょっとぐらいの汗ならばそのままでも大丈夫なので、塗り直す頻度が少なくて済むから便利です。

デオシークのデオドラントクリームであれば、有効成分として制汗のパラフェノールスルホン酸亜鉛や殺菌のイソプロピルメチルフェノールが配合されているため、ワキガなどの汗臭ケアの効果が続くから安心。


公式サイトでも朝と夜の2回の利用をすすめているように、日中は塗れなくても安心していられるからおすすめです。

関連記事

赤やピンクのバラの花がいっぱい

男性の体臭ケアにはローズサプリより消臭系サプリ

シャツに染み出た脇汗に気づく男性

気になるときだけではダメ!体臭ケアは毎日続けられる方法であることが重要

デオシークのボディソープを体臭が気になったので使ってみた感想

シャツを開いて暑がっている男性

脇だけでは足りない!体臭対策は全身で考えないとスメハラに

朝塗るだけで大丈夫!デオシークのデオドラントクリームを使った感想

雑に広げたデオドラント商品たち

体臭ケア用デオドラント商品はデオシークのようなセットが無駄が無くておすすめ

加齢臭