朝塗るだけで大丈夫!デオシークのデオドラントクリームを使った感想

制汗剤には色々なタイプがアルマスが、デオシークはクリームタイプになっています。
ロールオンタイプやスプレータイプの方が使いやすいと思うかもしれませんが、デオシークのデオドラントクリームはどうなのか使い心地などをまとめました。
このデオシーククリームは2019年3月にリニューアルされたばかりで、内容的にも色々とパワーアップしています。
汗臭が気になる場合だけではなく、おすすめの使い方に従って実際に使って見た感想を紹介します。

デオシークのデオドラントクリームを使った感想は指で塗るけど手間はない

デオシークのデオドラントクリームは、色は一般的な白色ですし、塗って伸ばせば全く目立たなくなるから大丈夫です。
クリームには特に香りが付けられていないので、香料でごまかすタイプではないからコロンなども使いやすいので便利。
ワンプッシュ分だけでもしっかりと伸びるため、公式サイトに書いてある(同封の冊子にも書いてあります)片ワキ1プッシュでもしっかりと塗ることが出来ました。

ただ、私の場合は1プッシュで朝晩2回の使い方ではなく、朝1回の使用でも効果が期待できると書いてあるので、そちらの方法でおすすめとなっている片ワキ2プッシュの使い方をしています。
1プッシュでもしっかりと塗れた感触はありますが、念のためにその上から塗り込むように使っていますが、制汗剤としての効果はしっかりと実感できていますね。

朝にしっかりとデオシークのデオドラントクリームを塗っていることもあり、昼間は脇汗やワキガなどの体臭を気にせずに済んでいます。

特に今まではギャッツビーのロールオンタイプを使っていましたが、それだと少し動くと脇汗が気になることが多かったものの、デオシークのクリームはそういったことがなくて済んでいるから良かったです。

やはりロールオンだと塗りむらが多かったようで、自分の指で塗るのは面倒に思っていましたが、デオシークを使って見て効果を実感するとクリームタイプの方が合っているように思えます。
指に付いたクリームもべたつくようなことが無いから、塗った後にわざわざ洗ったりしなくても問題なく、何度も塗り直さなくても済むので、手間もかからないのでおすすめです。

デオシークのデオドラントクリームについて

デオドラントクリームは容器によっては、最後の方はなかなか出てこなくて、力で絞り出すようなことになりますね。
ですがデオシークのデオドラントクリームの場合、そういった点も考えられていて、容器は残量が分かる真空タイプ(半透明エアレスポンプ)になっているから大丈夫です。
しっかりとワンプッシュ毎にクリームが出てくるため、少なくなっても出てこなくてストレスを溜めるようなことはありません。

デオシークのデオドラントクリームは医薬部外品であり、有効成分としてパラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールが配合されています。
他にもカキタンニンやシャクヤクエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、ローズマリーエキスなど、リニューアルによって61もの成分が配合されるようになったから、普通の制汗剤では不安なあなたも安心です。

私はデオシークのスペシャルケアセットとして定期購入で注文したため、6,480円(税別)で購入してデオシーククリームを使っています。
ですがデオシーククリームだけを注文する場合、
単品:7,980円(税別)送料630円
定期購入:4,380円(税別)送料無料
となるため、どうせならば脇汗だけでは無く加齢臭などもケア出来るセットを定期コースで注文するのがお得なのでおすすめです。

関連記事

デオシークのサプリメントがスペシャルケアセットに入っていたので試して見た感想

シャツに染み出た脇汗に気づく男性

気になるときだけではダメ!体臭ケアは毎日続けられる方法であることが重要

ネクタイを緩め額の汗をぬぐう男性

外回りの仕事なら制汗剤は持続性を考えて選ぶこと

雑に広げたデオドラント商品たち

体臭ケア用デオドラント商品はデオシークのようなセットが無駄が無くておすすめ

デオシークのボディソープを体臭が気になったので使ってみた感想

赤やピンクのバラの花がいっぱい

男性の体臭ケアにはローズサプリより消臭系サプリ

加齢臭